• 大西つねきの講演会、お話会を主催する場合のお願い

    【講演時間】

    • 基本的に単独講演のみ。講演時間は3時間以上(途中休憩挟む/質疑応答別)でお願いします。
    • コラボ、対談イベントは応相談ですが、現在、積極的には受けておりません。

    【会場等について】

    • 一刻の猶予もない中、一人でも多くの人に伝えたいため、なるべく定員50名以上の部屋をお願いします。
    • 会場は前後の準備、片付け、記念撮影等も考えると、最低5時間は必要です。会場入りから開場まで30分、開演までさらに30分で合計1時間、講演終了から撤収まで1時間を目安に考えてください
    • プロジェクターとスクリーンは必ずご用意ください。
    • マイクは50名ぐらいまででしたらなくても可能ですが、それ以上の場合はご用意ください。
    • 写真撮影は自由です。動画撮影も自分用なら大丈夫ですが、外部に公開する場合は一部出せない箇所がありますので、それを確認した上で編集して公開してください。

    【費用について】

    • 個人主催の場合は講演料は特に定めておりません。集まった参加費から会場費などの経費を引いた残りを頂きます。
    • 参加費は単独講演の場合、最低2,000円に設定してください。
    • 交通費、宿泊費は別途頂きませんが、その分を賄って最低5万円残る程度の会場選定と集客をお願いいたします。
    • 交通費の概算は新横浜駅または羽田を起点に考えていただき、遠方の場合は複数箇所のツアーにしていただけると集客が楽になります。
    • 交通、宿泊の手配はこちらで行います。個人宅などへの宿泊はいたしません。

    【団体主催講演について】

    • 企業、団体様主催の講演の講演料は交通費、宿泊費別で10万円とさせていただきます。参加費はご自由に設定なさってください。
    • 非営利団体の場合はご相談ください。
    • 余った書籍は送り返していただきますので、必要な分だけ取り寄せて下さい。

     

    【本の直販について】

    • 著書の現地販売は消費税抜きの金額で販売します。
    • 遠方の場合はあらかじめ発送しますので、冊数と送付先をご連絡ください。

    【懇親会について】

    • 講演に集中するため、講演前の懇親会、サイン会などはご勘弁ください
    • 懇親会を企画される場合は、お茶代程度で参加できる簡素な会でお願いいたします。
    • 大西は夜はほとんど食べません。また、酒席などの懇親会は費用がかかり、参加しにくい方もいらっしゃいますため、酒席での懇親会はお断りいたします。

    【告知、申込みについて】

    • 告知方法はお任せします。チラシ、Facebookイベント、こくちーずなどを自由にお使いください。
    • Facebookイベントページを立ち上げる際は、タイトルの最初に〇〇県〇〇市と開催地を明記し、ページのURLを事務局にお知らせください。事務局がそれをカレンダーに反映しますが、数日反映されない場合はお問い合わせ下さい。
    • お申込み連絡先(メールまたは電話)は必ず明記し、予約申込はそちらで受け付けてください。また、予約なしで来ても入れない可能性があることを明示しておかないとトラブルの元になりますので、よろしくお願いいたします。

    【割引について】

    • 未成年者の参加は、無料または割引でお願いします。
    • 障害者の参加は、無料または割引でお願いします。(手帳の提示は不要、自己申告で結構です)

    【告知文について】

    • 簡単に内容をまとめましたので、告知文を作る際の参考にしてください。

    =====================================

    大西つねきのお話会〜お金の仕組みを知ってワクワクする未来を作ろう

     

    お金って誰が作っているの?日銀?政府?意外に知らないですよね?

    でも、お金の発行の仕組みを知れば、世の中がなぜ今こうなのか見えてきます。

     

    なぜ格差が広がるのか?

    なぜ戦争がなくならないのか?

    なぜ病気がなくならないのか?

    なぜ環境が破壊されるのか?

     

    大西つねきのお金の話は、実は決して難しくありません。仕組みをわかりやすく説明し、ごく当たり前のことを当たり前に話します。

    そうすると、今まで疑問に思っていたこと、違和感を感じていたことの正体がわかり、腑に落ち、スッキリします。

    そして未来への希望でワクワクしてきます。

     

    私たちが何のために生きているか、何のために働くのか?

    結局はそれが一番大事なのです。

     

    そんな哲学を軸にした180分のお話会。長いように思えてあっと言う間です。

    むしろこれはお話会というより哲学ライブ!是非体験しに来てください。

    =====================================

    All Posts
    ×