つねきについて知る

政治信条個人の心の自由が
一番大事

私、大西つねきが最も大事にすること、それは「一人一人の心の自由」です。それさえ保てれば、どんな困難な状況でも、人は誇りを持って生き、自由なまま死ねると考えています。そのために人は生まれて来たと、大西は本気で考えているのです。しかし残念ながら、今の社会のフェアでない状況がその自由を奪います。力関係で相手を屈服させ、その自由を奪うことが横行しています。その力の一番の源泉となっているのは、現代のお金です。ですから、大西は戦います。そのアンフェアをなくすために。私が最も好きな言葉、それは映画『インヴィクタス』でも有名になったアーネスト・ヘンリーの詩「Invictus」の中にあります。最後の二行です。これを守るために、私は政治をやっています。全ての人の心の自由のために。

INVICTUS

by William Ernest Henley
Out of the night that covers me,
Black as the pit from pole to pole,
I thank whatever gods may be
For my unconquerable soul.

In the fell clutch of circumstance
I have not winced nor cried aloud.
Under the bludgeonings of chance
My head is bloody, but unbowed.

Beyond this place of wrath and tears
Looms but the Horror of the shade,
And yet the menace of the years
Finds and shall find me unafraid.

It matters not how strait the gate,
How charged with punishments the scroll,
I am the master of my fate,
I am the captain of my soul.
私を覆う夜の闇、
地中深くに掘られた穴のように暗い闇の中で
私はどんな神だろうが感謝する
この屈服せざる魂を私に与え給うたことに

恐ろしい危機的状況の中でも
私はたじろぎも泣き喚きもしない
運命のこん棒に殴られ続け
頭は血まみれでも、その頭は下げない

たとえ怒りと悲しみの果てに
死の恐怖が迫っているだけだとしても
何年もの脅しに晒されようと
私は恐れていないし、これからも恐れない

いかに狭き門だろうが、
いかなる裁きの法が待っていようが関係ない
私は自らの運命の支配者であり
私は自らの魂の指揮官である

Youtube

大西つねきの ~希望とワクワクをくばるチャンネル~

既存の不完全な金融システムを抜本的に見直し、誰もが自然と共生しつつ自由でのびのび生きられる世界を一緒に創りましょう!

週刊動画コラムは毎週二本、月曜・木曜配信。
毎週の動画コラムの他に、講演会動画や過去の動画シリーズまで全てアーカイブ。

大西つねき日本改造
計画

  • 半年以内に
    政党を作る(国会議員5人以上)
  • 2年以内に
    次期参議院選で10~15人の議員を増やす
  • 3年以内に
    党に50人の衆議院議員が所属
  • 5年以内に
    衆議院で過半数獲得、政権奪取
大西つねき プロフィール

プロフィール

  • 1964年2月29日東京都生まれ。荒川区南千住で育つ。
  • 1982年、巣鴨学園高等学校卒業後、上智大学外国語学部英語学科入学。
  • 1984-85年、シアトル大学に政治力学専攻で奨学金留学。
  • 1986年、上智大学卒業後、J.P.モルガン銀行に資金部為替ディーラーとして入行
  • 1991年、バンカース・トラスト銀行入行、為替、オプション、債券、株式先物取引等。
  • 1996年、株式会社インフォマニア設立、ITのプロとして電気通信事業で起業。
  • 2011年、東日本大震災をきっかけに政治団体を設立、政治活動を開始。
  • 2017年、第48回衆議院選挙に自らの政治団体フェア党で神奈川8区から出馬
  • 2019年、第25回参議院選挙にれいわ新選組公認で比例区に出馬、得票数3位。
  • 2020-21年、第49回衆議院選挙に神奈川4区から出馬予定。

著書

私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン

探していた答えがここにある。
既存の政治家、政党の発想を遥かに超えた新世紀の国家ビジョンと、地球規模のパラダイムシフトを加速させる理念と政策の数々。 一度読んだらワクワクが止まらない。 全国書店、Amazonで絶賛発売中。

希望~日本から世界を変えよう

今のフェア党の思想、哲学、政策の源流となる著作。まずはより整理されてわかりやすい最新刊「私が総理大臣ならこうする」からお読みいただき、ご興味があればこちらもお読み下さい。